【不動産コラム】38年ぶりの民法改正(その2)相続はいつからどう変わるの?


38年ぶりの民法改正 (その2)

相続はいつからどう変わるの? 

~配偶者への自宅贈与を特別受益から除外~ (2020年7月12日までに施行予定)

贈与・遺贈した自宅を遺産分割対象から除く

民法版おしどり贈与」今回の改正で、

婚姻期間が20年以上の配偶者から

自宅の贈与・遺贈をを受けた場合、

その不動産を相続財産から

除外できることになりました。

相続分から自宅不動産を

差し引かなくてよくなるため、

自宅を取得した配偶者は

相続分が大幅に拡大されることになります。

この恩恵を受けるには、

被相続人が贈与また遺贈(遺言)をする必要があります。

遺言の重要性がますます高まります。

※詳しくは法務省のページをご確認ください。

#不動産相談 #民法改正

©2018 Sezonhouse Co.,Ltd.

〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5丁目10-10​TEL: 048-680-3377   FAX: 048-680-3378

​コーポレートサイト

リースバック専用サイト

売買・賃貸・物件情報サイト

不動産買取・売却専用サイト