【不動産コラム】38年ぶりの民法改正(その3)相続はいつからどう変わるの?


38年ぶりの民法改正 (その3)

相続はいつからどう変わるの? 

~被相続人の預貯金の仮払い制度~ (2020年7月12日までに施行予定)

遺産分割前でも一定額までは預貯金を引き出せる

相続が起きて多くの方が当面困るのが、

葬儀費用の支払いと収入の乏しい配偶者の生活費。

その対応策として、一定の金額までなら

遺産分割前でも個人の預貯金を引き出せる制度がスタートします。

仮払いの可能額は、「預貯金額の三分の一×法定相続分」までで、

かつ標準的な葬儀費用や生活費用を考慮して

金融機関ごとに定められる額が上限となります。

※詳しくは法務省のページをご確認ください。

#不動産相談 #民法改正

©2018 Sezonhouse Co.,Ltd.

〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5丁目10-10​TEL: 048-680-3377   FAX: 048-680-3378

​コーポレートサイト

リースバック専用サイト

売買・賃貸・物件情報サイト

不動産買取・売却専用サイト