【リースバック】最期まで一人暮らしをするための備え


長寿化により高齢単身世帯が増加しています。

その中で人生の最期は「自宅で」と望む人は

6割超という調べがあります。

最期まで自宅での一人暮らしをするためのポイントは、

出来るだけ早い時期から、3つ備えが必要と言われています。

1つ目の備えは「家事」です。

家事が出来なければ、日々の暮らしは成り立ちません。

その中でも料理は、活力を維持してくれる

大事な要素になります。

2つ目は「人付き合い」。

人との関係性が少なくなれば、

生きる張りをなくし、生活が硬直化します。

人付き合いは、外出の機会を増やすきっかけとなり、

老化防止にも効果的です。

安心できるご近所に守られることで

生活に安全性が保たれます。

3つ目は「運動」。

身体機能が衰えると、家事も人付き合いも

出来なくなります。

健康維持のための適度な「運動」は欠かせません。

リースバックをご希望されるご年配の方の主な理由も

「最期は自宅で」ということが多いです。

リースバック後の人生を、長く充実したものにするために、

是非3つの備えを習慣化していただけたらと思います。

また、実はもう一つの大切な備えに

お金」があります。

リースバックはご自宅を即資金化できる

新しいご提案になります。

4つ目の備えとして、「お金」も加えていただくことで、

より安心した生活の実現が可能になります。

リースバックについてもっと知りたい方、

他社で断られてしまった方、

ローンの返済期限がせまりお急ぎの方、

売却とお悩みの方、

セゾンハウスにお気軽にお問い合わせください。

お客様一人ひとりのご状況にあわせ、

柔軟なご提案・査定をさせていただきます。

#不動産相談 #リースバック #不動産コラム

©2018 Sezonhouse Co.,Ltd.

〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5丁目10-10​TEL: 048-680-3377   FAX: 048-680-3378

​コーポレートサイト

リースバック専用サイト

売買・賃貸・物件情報サイト

不動産買取・売却専用サイト